exhibition at 浮遊代理店, 2002

コミュニケーション技術によって、個人の体験がリアルタイムで多数に伝わりそれが展示(ショー)になる。こういったことは現在日常的なものとなっているが、この作品では2002年当時にインスタントカメラ(チェキ)とコンビニのFAXサービスを使ってそれを実現している。

You may also like

Back to Top